食生活の欧米化や、不規則な睡眠、ストレス、激しい染髪や髪に負担がかかる髪型等は頭皮や毛髪に非常に負担をかけます。
若年層の毛髪が抜けにくい時期ですら、このような習慣を持っている事で、若年性のハゲが進行する事もありますし、若い時は
若さ補正で何とかなっても、30代に突入して10.20代のノリで生活していると、一気に無理が来る事があり、凄い勢いで
あっという間にハゲ進行する事もあります。
育毛の事を考えれば、加齢と共に少しづつ体に負担の少ない食事や運動に切り替えて、髪の負担が少ないオシャレを模索するなどした方が
安全で安心して過ごす事が出来ます。
キチンと体をケアする事で、長く育毛力を保って若々しく過ごす事が可能です。

アーカイブ

カテゴリー

ページ